スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)煎じてみました

こんにちは、八ッ目漢方薬局です

おいしいトウモロコシをいただきました
ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)01
本体は写真を撮り忘れました。なんせ、トウモロコシは鮮度が命ですからそんな余裕ありません
しかし、漢方薬局的にはこちらのヒゲ が本体......

とうもろこしのひげは、南蛮毛(ナンバンゲ)という薬草として伝統的に使用されてきました。
当店の生薬データベース「ナンバンゲ」の項
と、いうわけで、3日間ほど乾燥させてたのが写真のひげになります。これで3本分。
今回はこれを煎じていきたいと思います

黒い部分を切ってから計量すると4.6グラムありました。
ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)02

これをお茶パックにつめて
ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)03

やかんに水と一緒に入れて、煮詰めていきます。
ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)04

なかなか色が出ないので、沸騰まで含めて結局30分くらい煮たかしら...?少し色味が出てきました。
ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)05

できあがり!最終的には湯のみで4杯分くらいになりました。
ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)06

肝心の味ですが、ちゃんと香ばしいコーンの香りがしましたよ(^^♪
味もうっすらですが、とうもろこしのような感じです。

やってみた感想としては...
うん、ちゃんとナンバンゲ買おう
というかんじです。というのも、

今回は皮とひげごと新鮮なトウモロコシを頂いたのでせっかくだからやってみましたが、
そもそも市販のトウモロコシはヒゲを煎じることが想定されているのか...?
衛生的に...農薬とかも...
そもそも乾燥ていうか新聞紙ひろげた上に放置しといただけだし...!
などなど、途中から
あれ、これ煎じて飲んじゃっていいのかな...?
等心配になったので......
最終的には各スタッフの自己責任で味見してもらいました(まあ全員無事でした)。

あとはやっぱり、乾燥させるのが面倒でしたね(放置しといただけなのに)。まあこれぐらいでいいかな、という程度に乾燥するまで3日かかりましたし。
生薬メーカーさんにきっちり乾燥させてもらったナンバンゲの方が、楽だし安心かなーというのが正直なところです。
とはいえ、パッケージされていない状態からやってみるのも、良い経験になりました

ナンバンゲ(とうもろこしのひげ)500gを購入
煎じる際は薬草パックを使うと便利です

ランキング参加してます!よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 漢方・東洋医学
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 漢方薬 漢方薬局 とうもろこしのひげ ナンバンゲ 薬草 民間療法

プロフィール

八ッ目漢方薬局 浅草

Author:八ッ目漢方薬局 浅草
東京都台東区雷門の漢方薬局です。
ご来店お待ちしております!

店舗地図

ホームページ

お買い物(通販)ページ

取扱商品一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。